過激さだけじゃないデザインと技術

  • 徹底的に“自社製”にこだわるロジェ・デュブイは、創業から10年間で28個のムーブメント開発に成功する。しかもスケルトンムーブメントやフライング式トゥールビヨンなど、機構自体が凝っているのも特徴だ。技術自慢の時計ブランドは少なくないが、通常モデルよりトゥールビヨンモデルが売れるのは、ロジェ・デュブイだけだ。しかも品質面もハイレベルであり、ロジェ・デュブイは「ジュネーブ・シール」を取得している。これはジュネーブ伝統の時計技術と品質、精度を満たしていることを公的に認める“良品の証”で、主に老舗ブランドが取得している。

    ロジェ・デュブイは、ほかの何にも似ていない。しかもそこに、技術と品質という裏付けがある。

    ロジェ・デュブイスーパーコピー エクスカリバースパイダーピレッリ オートマティックスケルトン RDDBEX0617

    品番:RDDBEX0617
    モデル名:エクスカリバースパイダーピレッリ オートマティックスケルトン
    カラー:レッド
    モデル名:エクスカリバー45
    ケース:ブラックDLCチタン
    ケース径:45mm
    ムーブメント:ロジェ・デュブイ自社製キャリバーRD820SQ、自動巻き
    パワーリザーブ:約60時間
    防水:5気圧
    世界限定88本
    付属品 内箱、外箱

    創業当時のロジェ・デュブイは、全モデルが限定品という戦略をとっていた。現在は通常品もあるが、やはり技術的に凝ったモデルはたくさん作ることは難しい。「エクスカリバー シングルフライングトゥールビヨン イーオンゴールド」の場合は、世界限定88本。ということは、日本には数本しか入荷しないという希少なモデルということになる。

    しかし昨今話題になりがちな、リセールばかりを意識する風潮には首をかしげざるを得ない。そもそも腕時計は、一緒に時を刻み、思い出を重ねていくものである。それにこのコロナ禍の混沌とした時代にロジェ・デュブイを選ぶというのは、逆境に負けずに前進するパワフルな男でありたいという意思表示だろう。そしてその気持ちは、これからもずっと失いたくはない。自分を鼓舞してくれる腕時計は、最高の自己投資になるのである。